50代肌を美しく見せるミネラルファンデーションレビュー

50代のミネラルファンデーション選び

エトヴォス ミネラルCCクリーム 【レビュー】

エトヴォス ミネラルCCクリーム

今回は、ファンデではなく、下地の部類のご紹介になります。

 

CCクリームはどんなアイテム?

CCクリームは、BBクリームに続けとばかりに登場したベースメイクアイテムですが、BBクリームに比べると人気も実際に使っている人もかなり少ないのではないでしょうか。

 

私は、CCクリームは、なんとなく世間に登場し始めてスグに買って試しました。

その時の感想としては、「化粧下地とどう違うの?」でした。

 

BBクリームは、軽めのファンデーションなのに対して、CCクリームはコントロールカラーというような下地寄りのアイテムになっています。

50代くらいになると、これ1つで済ませるというよりは、下地として使っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、下地として使うなら下地で良いと思うので(^-^)CCクリーム一つで済ませるところに醍醐味がありそうです。

今、こんな時代(コロナが流行している)なので、その良さを見出したい、というような気持で求めている方も増えていそうですが、どうでしょう?

 

エトヴォス ミネラルCCクリームとは?

エトヴォス ミネラルCCクリームの特徴をメーカーサイトからまとめてみますと

  • 1本で5役(美容液・化粧下地・コントロールカラー・UVケア・アンチポリューションケア)ある
  • 4種のヒト型セラミド、エクトイン、マンダリンオレンジ果皮、アラリアエスクレンタエキス、甘草エキスなど保湿成分配合
  • 石油系界面活性剤 鉱物油・シリコン・タール系色素・合成香料・パラベン・アルコール・紫外線吸収剤不使用
  • 毛穴やキメの乱れなど肌の気になる凹凸を自然にカバーする

といった感じです。

当然ですが、石けんで落とせます。

 

特徴はこんな感じなんですが、まぁ、良くあるというか、それほど特徴的なことはそれほどない感じです(^-^)

 

購入を検討する立場としては、

  • カバー力はどのくらいか?外出できるレベル?
  • 保湿力はどのくらいあって、どのくらい保つか?

といったところが気になるところではないかと思います。

 

使ってみた感想【レビュー】

カバー力はどのくらいか?外出できるレベル?

一番気になるのがカバー力ですよね。

これは、一応、念のため書いておきますが、あくまで下地的なアイテムです。

ファンデと同じ、とは思わないようにお願いいたします。

 

その上で書きますと、カバー力はかなり高いです。

何と比較して言っているのかと申しますと、

  • ナチュラグラッセのメイクアップクリーム
  • ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム
  • マキアージュ BBクリーム(ヌードタイプ)

これらと比較しております。

比較(CCクリーム)

ナチュラグラッセのメイクアップクリームはCCクリームのようなアイテムです。

 

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリームは、BBクリームとCCクリームの中間のアイテムです。

 

マキアージュ ヌードジェリーBB(ヌードタイプ)は、色があまりついていないマスクに付きにくいBBクリームです。

 

どれも大きく違うわけではないですが、エトヴォスのCCクリームは、他のと比べて、肌のキレイ見え感が違いました。

 

ナチュラグラッセのメイクアップクリームは、エトヴォスのCCクリームととても良く似たアイテムですが、カバー力もトーンアップ感も少し劣る気がします。

 

CR ティンテッド ジェル クリームは、とてもいい感じですが、色が何色かあるため、私が選んだ色だと、トーンアップ感がイマイチです。

色選びがある点で、手軽に使えるという感じも無くなってます。

 

マキアージュのはヌードジェリーBBなのですが、50代くらいだと、やっぱりシミとかが目立ってしまいました。

ヌードジェリーBBは、最近色付きも出ましたが、それだと完全にBBクリームになってしまってるので、比較するのはどうかと思います。

 

こちらがビフォーアフターの画像になります。

あくまで、下地っぽいアイテムになってますので、ファンデと同じようなカバー力はないです。

私は、目の周りのクマだけは、ファンデなど追加してます。

 

 

エトヴォスのミネラルCCクリームは、1色です。

なので、色を選ぶ必要がありません。

色味としては、アプリコットみたいなオレンジ色をしています。

ファンデのように色づく感じはないのですが、カバー力を感じることから、ある程度の色味が乗っていると思われます。

また、肌に伸ばすと、ツヤが出て光を反射するので、実際の色よりもやや明るめな感じです。

 

保湿力はどのくらいあって、どのくらい保つか?

ミネラルCCクリームには、美容成分がふんだんに含まれています。

4種のヒト型セラミド、エクトイン、マンダリンオレンジ果皮、アラリアエスクレンタエキス、甘草エキスなどなど。

うるおい、保湿だけではなく、ハリや弾力をサポートするものや環境ストレスから肌を守る成分も配合されています。

 

私は、かなりな乾燥肌ですが、ミネラルCCクリームは、一日中乾燥を感じません。

付けた直後は、乾燥肌の私でも(^-^)ウルウルっとした肌に見えるくらい、うるおいたっぷりな付け心地です。

 

その他、気になる使用感

エトヴォス CCクリーム

ミネラルCCクリームのUVカット効果は、SPF38 PA+++です。

この数値は、屋外でのスポーツなどにも対応するくらいの数値ですから、日常生活であれば充分です。

 

また、フェイスパウダーを使わなくても大丈夫な質感です。

ですが、私は上からフェイスパウダーを使っています。

フェイスパウダーによって、もっとツヤツヤに仕上げたり、カバー力を上げたり、ファンデを塗ったように見えるなど、いろんな仕上がりになるからです。

 

まとめ

エトヴォスのミネラルCCクリームは、50代の肌でも、外出できるくらいにまで仕上げてくれるカバー力があります。

美容成分も贅沢に配合されているので、肌の乾燥が気になる方でも、かさつきやつっぱり感など感じずに使えます。

カバー力はありますが、あくまで「素肌」といったのような仕上がりです。ファンデと同じようなカバー力ではありません。

上からフェイスパウダーを使うことで、カバー力を上げることもできます。
エトヴォス ミネラルCCクリーム【公式】はこちら>>


エトヴォスのマットスムース ミネラルファンデーション

エトヴォスのマットスムース ミネラルファンデーション 【レビュー】

2022/7/29  

エトヴォスは、国産のミネラルファンデーションとしてとても知名度の高いメーカーです。 アイテム数も豊富で、アイシャドウやリップなど色物も豊富です。 エトヴォスの基本的なファンデ―ションには、”マットスム ...

Copyright© 50代のミネラルファンデーション選び , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.